「型 java.lang.Object を解決できません。必要な .class ファイルから間接的に参照されています」が出たときにすること。

昔作ったアプリをインポートなんかすると、出てくるヤツです。
エディター内がずらりと(×)だらけになる現象です。
解決方法は、既存の正常なプロジェクトから、resにあるproject.propertiesをコピーします。
インポートしたアプリのres内に貼り付け、project.propertiesを開いて
# Project targetのtarget=以下を書き換えて再起動すればOK。
これで面倒なエラーは消えてくれます。

Eclipseの本体からupdateする方法

直接Eclipse本体で、IndigoからKeplerへアップデートしました。
Eclipseを立ち上げたら、ウィンドウ(W)の設定(p)をクリック。
ダイアログが開いたら、
ちょい下の方にある「インストール/更新」の中の「使用可能なソフトウェア・サイト」をクリック。
アップデート可能なサイト一覧の中にお目当てのロケーションがあれば、
OKボタンを押してダイアログを閉じます。
メニューのヘルプにある「更新の確認」をクリック、これでOK。
この後android sdk managerがごそごそ動きましたが、諸々無事完了です。